FC2ブログ
プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閲覧注意】本マグロの頭を捌いていく!!

01 08, 2019 | 食べ物

1 Comments
あけましておめでとうございます
更新頻度が非常に少なくすみません、それでも毎日どなたかが訪問してくださっているようで、嬉しいです
どうぞ本年もよろしくお願いいたします


さて、お正月=おめでたい=マグロ!
ということで、体長1.5m強の本マグロの頭を入手したので、記事にしたいと思います
希少部位たっぷりのマグロの頭、捌いた人しか食べられないお肉が待っています

が、
新年早々、大変生々しく、刺激の強い写真がある記事となります
生き物を頂くとは、そういうことですので、理解してご覧ください
ご覧下さる方は、下にスクロールください







































PB244046_convert_20190107230338.jpg

入手した本マグロの頭がこちら
マグロの解体ショーで、嬉々として頼んで2000円で購入(だいたい相場どおり)
重さ7㎏、大きさは縦横、電子レンジくらいあります
でかい袋3枚にくるまれて、車直置きでお持ち帰り
台所では厳しいので、外のコンクリートの上で解体開始!

以降、閲覧注意でお願いします




捌き方の詳細は、色々なブログや、YouTubeの動画が詳しいのでそちらをご覧ください

まず、皮を削ぎます(削ぎ引き)

PB244062_convert_20190107230427.jpg

皮の厚さが厚いところで1cm近くあるので、少しずつ削いでいきます
肉と皮の隙間に包丁が入れば割合楽です
写真だと分かりずらいですが、皮の中にうろこ状の組織があります
(ちょうど上の写真で、これから削いでいくあたり)
これが固い!
手を切らないように注意して切っていきます





PB244071_convert_20190107230510.jpg

鰓蓋に沿って頬の肉を落とし、
目玉を取っていきます
目玉の奥の筋肉を切り離すイメージで包丁を入れます
もう、すさまじい油で出刃包丁を持ってる手が、滑りそうになります

ちなみにまな板は通常サイズ、決して小さいまな板ではないです
まな板からはみ出たおかけで、コンクリートの地面で頭が固定されて、捌きやすくなりました





PB244073_convert_20190108004515.jpg

取れた目玉がこちらです
直径8cmくらい
コラーゲンという名の脂身の塊
あとで食べましたが、煮つけが最高です、唸るうま味
(塩焼きは脂っこくなりました)




PB244080_convert_20190107230557.jpg

ちなみに口は小さい歯がずらり
閉じているときは歯がなく、口が開くと歯が飛び出してくる仕組みでした
捌いているときに口を持って固定しようとすると、軍手していても痛いです




PB244083_convert_20190107230628.jpg

そんなこんなで解体して、きれいに取れる身がこちら
左から
頬肉、頭肉、目の筋肉
その他に、目玉と喉の肉が取れました
総重量2kg
(残りの5kgは骨と鰓蓋…でも大概な量の可食部ですね)





PB244086_convert_20190107230654.jpg

頭肉、目の筋肉の刺身です
左が頭肉、右が目の筋肉

頭肉は…すさまじいサシの入った見た目通り、大トロを超えるうま味、もうトロケテ笑っちゃう
目の筋肉は、馬刺しの様と表現されますが、まさにそのような身質
いわゆるマグロの赤身とは全然違います
とにかく旨い!





PC054093_convert_20190107230722.jpg

頬肉は醤油+バルサミコ酢でステーキに




PC054094_convert_20190107230734.jpg

こちらもお肉を切ると脂の洪水
頭部の肉は脂の乗りがすさまじいです
バルサミコ酢など、酸味を効かした味付けじゃないと、食べきれません




てな感じの、マグロの頭解体でした
解体時間は約2時間半、めったにできない体験で、とても楽しいものでした
出刃包丁があれば、初見でもなんとかなります
大トロなんて目じゃないくらいのお肉がまっています
ぜひ、購入機会があればお試しください
(購入は通販、市場、解体ショーなどでしょうか)




コメントは記事上部にあります。お気軽にどうぞ♪

もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

スポンサーサイト

マコモダケってご存知?

11 14, 2018 | 食べ物

4 Comments
マコモダケってご存知でしょうか?
リンクの音・風・水のブログで知り、少し購入してみました。



PB044016_convert_20181114191611.jpg

マコモという水生植物の芽の分岐点が、肥大化したものだそう
それにしても沢山とどきました。
ありがとうございます!




PB044017_convert_20181114191654.jpg

ピーラーで表面を薄く削って
とりあえず味噌を塗って食べてみました
(写真が汚くてすみません!)

うま~~~

味はヤングコーンのドデカ版
優しい甘さが拡がります



たくさんあったので、炒めもの、汁物、天ぷらと色々してみました
個人的には天ぷらが一番
あーマコモ食ってる~ってなります


収穫時期が短い様で、また来年も食べたいと思いました~




コメントは記事上部にあります。お気軽にどうぞ♪

もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

お久しぶりです。(下ノ廊下写真)

10 27, 2018 |

2 Comments
前回更新からかなり空いてしまいました。
水草レイアウトは一度リメイクして、現在溶けたクリプトの復活待ちですので、他の写真を。



PA073893_convert_20181027192902.jpg

富山県黒部川(黒部湖-欅平)を結ぶ「下ノ廊下」
写真中央の岸壁に水平に走る横線が道です。
かつて電力事業で黒部ダム(黒部第四発電所「くろよん」)が作られる時に、
建設作業用の道として整備され、今もおよそ10月のみ開通される登山道





PA073885_convert_20181027193438.jpg

高さは高いところでは100mは軽く越えます。
なので落ちたら終わりの崖っぷちですが、
素晴らしい景色が続きました


自然が素晴らしいことはさることながら、
今年も2名が既に亡くなられた道ですので
当時この道を作られた作業員の方々(きっと事故も起きています)、現在も維持補修をされている方々に
尊敬の念を浮かべながらの登山でした。
行って良かった。
行かれる方は天気、体力を十分に考えて望んで下さい。
素晴らしいところです。





コメントは記事上部にあります。お気軽にどうぞ♪

もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

髭ゴケ退治について

05 24, 2018 | 60cmHメイン水槽

2 Comments
P5233612_convert_20180524002219.jpg


半年ほど前に立ち上げた水槽ですが、
恐ろしくゆっくりとしたペースでの維持をしています

有茎系ですらまだ数回しかトリミングをしていません
右奥のニューラージはこの間、初めてトリミング
シダ類の方が成長が速いです
恐らく窒素不足&光量不足


そうなると髭ゴケの猛威が襲ってきます
僕の水槽は大体同じパターン
成長が遅くリンが溜まりっぱなし
おまけに水替えも月1回程


時々肥料として
硫安水溶液とカリウム水溶液をあげるのですが
毎日少しずつあげればいいものを、
めんどくさがって時々気持ち多めにあげたりで、なかなか結果に結びつきません
窒素+カリの遅効性固形肥料は無いものか…(笑)




P5233611_convert_20180524002157.jpg

トリミングの後の掃除が適当なので
あちこちからニューラージが生えて、
水上化までしています
これはこれでいい感じ



水中での髭ゴケ退治は食酢一択ですね
他の木酢液やアクアセイフなんかは効果が薄いです
食酢は少し多いだけでクリプトを一気に溶かしたりしますので
一回あたりは少なめで、回数勝負ですね
水上でコケに直接塗れるなら、カリ系の肥料なんかも効果抜群です



コメントは記事上部にあります。お気軽にどうぞ♪

もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

少しずつ葉が展開してきました

03 03, 2018 | 60cmHメイン水槽

0 Comments
P2183498_convert_20180303211416.jpg

徐々に陰性水草が葉の展開を始めてきました





P2183497_convert_20180303211356.jpg

アヌビアヌス系の根が伸びてきて、雰囲気を作ってくれています
いい長さをキープしていきたいです





P2183495_convert_20180303211313.jpg

調子がいいようですが…
左奥の赤系水草が全く赤くなりません
諦めかけている今日この頃です…
どうも赤系の水草と相性が良くありません





コメントは記事上部にあります。お気軽にどうぞ♪

もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。