人と自然の交差点

Category : 小さな写真館
※リンクにdarepumabi worksを追加しました。
 とにかくミクロソリウムがすんごい水槽を管理されています。私も頑張ろうと思いました。



DSC_1320_convert_20140930204640.jpg

車で少し行ったところにあるとある川
この写真を見てどう思われるでしょう

自然ですね~。
いいえ。この川のこの場所は100%人工で作られています。
法面の石垣、真っ平らな川底
ほらね、自然ではありえない


じゃあ人工の川だ!
いいえ。今は違います

DSC_1322_convert_20140930204653.jpg

ほらね、石垣にはコケが生し、シダが生い茂り始めています
自然が人工という真っ白だったキャンパスに彩りを添え出しています


自然ってすごいな~!
自然は凄いですよね。人間が作ったものを受け入れてくれます
でも人間だって考えてるんです


DSC_1323_convert_20140930204705.jpg

コンクリートでつるつるだと植物が生えれない、生き物も住めない
だから石垣にしよう!
ほらね、考えてるんです



人命を守るために治水は必要です
でも生き物、植物たちのことも考えなくては



人と自然の交わる場所がここにはありました



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

あえて水中部だけ撮ってみる2

Category : 30cm水槽
久々に30cm水槽の現状です


P9241071_convert_20140929223329.jpg

CO2無添加、フィルターなし、自作LEDライトで継続維持しています
ライトの釣り下げ位置が高くて若干暗く、そのせいか、CO2無しのせいか
水草の成長は遅いですが、ひどいコケの発生もなく穏やかです


P9241067_convert_20140929223311.jpg

テネルスはやっと水上葉が枯れてきました
ゆっくりなんですね~
ランナーを出してくれる株と、全く出さない株があります
何が違うのでしょう
個体差でしょうか


P9241073_convert_20140929223434.jpg

マツモは時々トリミングしています
ボロボロだったのにここまで復活してくれて嬉しいです(前回記事
生命力に驚くばかりです!



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : 水草水槽
ジャンル : ペット

瞬間は向こうからやってくる

Category : 海・ダイビング
田辺ダイビングの続きです
以前記事はカテゴリ「海・ダイビング」よりどうぞ


P9020967_convert_20140923215707.jpg

ソラスズメダイの見事な円形編隊

たまたまこの瞬間を撮れたことに自分でびっくり
だって適当にシャッター切ったんです
偶然の産物ほど凄いものはないです



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

駐車場

Category : 小さな写真館


殺風景な駐車場でも
隅っこに一輪の花を見つければ
少しうれしくなります


P5110575_convert_20140928211055.jpg

ただただ普通の生活をしていれば
決して気づくことはない


P6070582_convert_20140928211131.jpg

でも気づいた人は
ちょっとハッピー♪



そんな感じのブログにしていきたいと思っています



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

CO2システムの紹介

Category : 90cmメイン水槽
メインの90cm水槽のCO2は、ミドボン+電磁弁+タイマーで完全自動管理しています
超楽ちん
システムと言うほどのものではありませんが、ミドボンお考えの方のご参考になれば


P9271077_convert_20140927234857.jpg

ミドボンです
ディスカウント系酒屋から購入しています
ボンベごと購入して、ボンベを返却すればボンベ代が返ってくる仕組みです
なので実質ボンベ代はタダです

ボンベは酒屋でこの様な形態で入手した方がいいと思います
お願いしたら居酒屋でも同様のことをして下さるところもあるそうです
私も水槽用で…と言うと
たまにそういう人いらっしゃいます、と

酒屋から入手すると都合がいいのは
①ボンベの点検費用が無料
ボンベは定期的に点検しなくてはならないらしく、それは酒屋がしてくれるのでタダになります
自分でボンベを所有するとその辺りが自己責任になります

②不要になった際のボンベの処理が不要
たとえ使い切らなくてもそのまま受け取ってくれます

③その場で満タンボンベと交換
ボンベを使いきった時は、酒屋へ持って行きます
ボンベの在庫があればその場で満タンボンベと交換してもらえるので、CO2を切らす心配がありません

利点はこの3点でしょうか
もちろん酒屋によってはシステムが違うところもあるでしょうから事前に確認が必要です


うちは10kgの大型のボンベを使っています
5kgでもいいのですが、酒屋が少し遠く、高速代がかかるので交換頻度を下げるために10㎏に
90cmだけにしか添加していないので、既に2年くらい使ってますが(しかもノーメンテ)、まだ少し持ちそうです


P9271072_convert_20140927234831.jpg

レギュレターです
水草用品通販専門店GREENSさんのものです
かれこれ5年は使っていますが不具合など生じたことはありません
アクア用より遙かに安価ですが、いいレギュレターだと思います

購入時のオプションでレギュレターに直接、電磁弁とスピードコントローラー(スピコン・CO2量を調節するもの)を付けてもらっています
なのでこれだけで全て完結していて、チューブの先には逆流防止弁のみで水槽へ直結しています

私の場合、CO2を添加するのが1つの水槽だけなのでこれでいいですが、
複数個に分岐する場合はスピコンは分けた方がいいです

電磁弁は照明のタイマーに繋いでいます
なので照明点灯と同時にCO2もオンです
水槽によって点灯時間が違うならば、電磁弁も一体ではなくそれぞれのルートに一つ必要です

レギュレターでCO2のON・OFFはできるので電磁弁は必ずしも必要ではありませんが、
一度つけるとはなせません…タイマー管理とっても楽ちんなんです


P9271078_convert_20140927234924.jpg

スピコンからのチューブは変換金具(GREENSさんの商品)をつかって直接普通のエアーチューブとなっています
高圧チューブの方がCO2量を調節した時の反応がいいそうですが、今のところ困ったことはありません
普通のエアーチューブなのでその気になれば、エアー用の分岐金具+流量調節具でCO2の分岐が出来てしまいます(私はやったことありませんので自己責任で)

このチューブの先に逆流防止弁・カウンターをつけて、
うちではオーバーフローのポンプの吸い込み口に無理やり突っ込んでます
CO2ストーンやパレングラスでもよかったのですが、極力メンテをしたくないもので



このシステムで5年間維持しています
CO2に関しては、ボンベ交換とカウンター内の水の補充のみ
それ以外はほったらかしです





コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : 水草水槽
ジャンル : ペット

オレンジ

Category : 小さな写真館
フェンスからこれでもかって主張してくる



花もまた主張の強い花だこと


DSC_1325_convert_20140925233304.jpg

この花も変わっていますね
変わっているものが好きです
個性が強いっていうか、そういうところに魅力を感じます


P5110568_convert_20140925233451.jpg

でも王道のビオラも好きです
小さいものがいっぱい、好きですね


オレンジ色って果物のオレンジから来てるのでしょうか
じゃあ果物のオレンジってどこから?

言い出したらきりがありませんが、昔の人のネーミングセンスはすごい
だってオレンジはミカンじゃなくてやっぱりオレンジて呼びたいし、
オレンジ色はやっぱりオレンジ色と呼びたい
橙色…オレンジとはまた雰囲気が違うんだな~これが



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

ご近所異世界

Category : 海・ダイビング
田辺ダイビングの続きです
前回記事はカテゴリ「海・ダイビング」よりどうぞ



P9020945_convert_20140923215504.jpg

お花ではありません
ソフトコーラルでしょうか
詳しく知りませんが綺麗です


P9020958_convert_20140923215244.jpg

近寄ると引っ込むんです
食腕のようなものでしょうか
それともエラかな?


P9020981_convert_20140923220407.jpg

このカラフルなとんがり帽子も近づくと引っ込みます
いったいどこに目がついてるんだか
それにしてもきれいな色~


P9020960_convert_20140923215531.jpg

ウミシダです
こいつなんて歩きます

海の中はもう何でもアリか!
と言いたくなるほど陸上生物とは全然違う生き物が多いです
ぱっと見植物系でも大体動物
植物は海藻とか海草くらい


P9020972_convert_20140923220035.jpg

火星ですか?
いいえイソギンチャクのアップです
ここまでくると怖いですね




コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

光と影と水玉

Category : 小さな写真館


反射する朝日がきれい

鉄道ファンではありませんが、電車、駅舎、線路が
なんかいい感じ
なのは分かります


P7260636_convert_20140923230336.jpg

稲の葉先の朝露
水玉の綺麗さはすごい
透明なのに、そこに辺りの色が溶け込みます




コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

あえて水中部だけ撮ってみる1

Category : 90cmメイン水槽
水上部がむしろメインな90cm水槽ですが、水中部だけ撮ってみました



立ち上げて半年以上たっているとは思えないスカスカさ
ボルビも髭ゴケに侵されほとんど葉が無くなって
クリプトも最近葉が溶け気味でさらに水草密度が下がっています

でも、ほとんど見えませんがニードルリーフが増えました
5本が10本程度に
ゆっくりですがこんなに順調なのは初めて
色は相変わらず黄緑~オレンジです


P9241069_convert_20140924215625.jpg

コケに生えられながらも何とか増えているミクロソリウム・ナロー
なかなか出ないと言われている不定芽がいっぱい

増えてくれるのはいいですが、それだけ今の環境がヤバいということでしょう
ミクロの不定芽やクリプトのランナーが出るのは、親個体の維持が厳しくなったからだと思っています
反対に元気元気もあると思いますけれど、
うちは確実に前者


P9241070_convert_20140924215655.jpg

それでも魚が水草周りで元気にしてくれているので良しとします
水槽の中心はやっぱり住んでいる魚やエビだと思うんです



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : 水草水槽
ジャンル : ペット

青い背景

Category : 海・ダイビング
田辺ダイビングの続きです
前回記事はこちら




見上げた写真です
フグやイサキが群れています

今回のポイント、南部出しアーチは水深15~18mなので
とにかく

青!
青!
青!

赤の光が吸収されるあれです
水深10mを超えると一気に青くなる気がします
その辺りが赤の限界なのでしょうか
下向くと暗いので写真は見上げて撮るのが好きです
きらきらと写るのがいいです


P9020938_convert_20140923214904.jpg

なんだか神秘的と言うか、魚の世界だなと思います
本来人間が来る場所じゃない
お魚さん、おじゃまします…


P9020957_convert_20140923214946.jpg

まるで要塞です
オーラ凄い

おじゃましますの精神は、日本の水中写真の第一人者、中村征夫さんが仰ってました
水中は危険が常に付きまとうので、それくらい謙虚じゃなきゃ危ないと

息できないですからね
水深20mのところでボンベが空になったり、何かで空気が出なくなったら、20m泳がないと水面につかない
そんなの冗談ポイポイです


P9020977_convert_20140923220212.jpg

個人的に好きなショットです
海の中ってとっても静か
魚は鳴きませんし、
鳥のさえずりも、風の音もありません
数m潜れば波の音もありません
聞こえるのは私の吐息だけ



P9020978_convert_20140923220238.jpg

精一杯のアップ



つづく



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア