スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイアウトの下ごしらえ

Category : DIY・他
※リンクに「道楽道 水景風味」を追加しました。
 迫力満点の水槽を維持しておられます。かっちょいいですよ~
※カテゴリを再編しました。少しは見やすくなったでしょうか。


リンクも少しずつ増え、コメントも増えてきてとっても嬉しい今日この頃です。

さて、昨日の記事の水槽もそうですが、
水槽に直接大きな石を置くのは気が引けます。底割れそう。

なのでこの様にしています。

P6250624_convert_20140626221140.jpg

発泡スチロールトレイです。
今回の水槽は小さいのでトレイですが、大きな水槽の場合は、スチロール板などを使っています。

これで少々レイアウトに手こずっても大丈夫です。
ガンッといきかけても、セ~フです。

スチロール板を使えば、底のかさ上げや、冬の節電対策にもなります。
今までひやひやしておられた方がいらっしゃればぜひ。

 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ (別タブで開くよう変更しています)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

Comment

No title

リンクから紹介までして頂いてありがとうございますm(__)m

底も横も直接当たる部分は怖いですよね・・・
石入れるときは結構ヒヤヒヤします^^;

No title

> かっちんさま

新品の水槽に
……コツン……
ギョエ…
ってなりますよね。

こんばんは~m(__)m

緩衝材は絶対ですよねー
今はホットボンドで固定するように
したので安心なんですけど、昔は
石を積み上げてる間に崩れてガラスに
ヒビがーとかありましたw

こんばんは^ ^やっぱり緩衝材があると安心ですね^ ^
ガラスが傷つきそうっていうのが自分が本格石組やれない理由だったり、、、けどこれなら安心ですね^ ^

No title

いい考えですね!
ア○ノさん直置きしていつもスゲー!って思ってました(笑)

って、次は岩組みですね?

No title

底に発泡スチロールはいいですね。信州は寒いので電気代がとんでもなく高いです

No title

> toyo-s2さま

ヒビまでいってしまったんですか !?
常に安定しているか確認いりますね。


>ぽちさま

石は安定するとレイアウトが崩れにくくていいですよ。
スチロールが分厚くて難しいなら、八底ネットもいけます。


>こじ。さま

大量にソイル入れれば大丈夫なんでしょうかね?

あ、すみません。30cmのレイアウトの時の写真です。
カテゴリよりどうぞ。


>sukunahikonaさま

信州寒いですよね。山に登るのですが、夏でも涼しいですよね。
うちでも冬の水槽はクーラーボックスさながらに保温してます。

No title

初コメント失礼致します。

やはりみなさん石の下に工夫をされているのですね。

みなさんのアイデアを知るたびに、一からやり直したくなってしまいます。

No title

>いけこじさま

コメントありがとうございます。
直さなくとも、ガラスが大丈夫なら良いのでは?
ぶつけたりせずに、石の重みでガラスが割れるとは考えにくいです。
非公開コメント

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。