プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけない嘘はついてはいけない

07 13, 2014 | ひとりごと

0 Comments
めったにこういうのは見ません。だって楽しくないから。

テレビでやっていたので「8日目の蝉」を見ました。
といっても途中からですが。

簡単にあらすじをいいますと、
あかちゃんの時に女にさらわれた主人公の女性。
主人公をさらった女は4年間「母」に成りすまし育てます。
主人公は当然「母」だと信じています。
そして幸せに生活します、でも逃げながら

4年たったある日、ついにさらった女が捕まります。

主人公は本当の家族に戻りますが、事件が広まったため、生活が崩壊。
主人公も心を閉ざしながら生きます。

そんな主人公も、いけない恋で子どもを身ごもってしまいます。
そして自分のルーツを探す旅に…

子ども時代を振り返る形でストーリーは進みます。


感じたことは、つけない嘘はついてはいけない、です。

犯人の女性が捕まらなければ、
さらわれた側の家族も離散しなかった(悲しいですが)。
主人公も幸せに暮らせた。
犯人の女性も心に罪を追いますが、幸せだった。

でしょう。

しかし、犯人の女性がついた嘘は、到底つき通せるものではない。

嘘はときに必要です。
しかし、自分に嘘をついて生きるというのはきっと、誰にもできません。
ついてしまったが最後、つき通す相当な勇気と力がいります。


最低限胸を張って生きていきたいと思います。


と23の若造が思い、偉そうに書きました。
すいません重い内容で。
次回からはまた楽しい記事でいきます!

※本文章は完全に個人的な意見です。


 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ (別タブで開くよう変更しています)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

« シリーズ八重山70 だって綺麗だったんですもの シリーズ八重山69 凹型構造 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。