スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイアウトのご参考に

Category :
登山をしているとADAなどで紹介されるような景色によく出会います。
薊(あざみ)岳登山過去記事はこちらより。

P7260643_convert_20140731225911.jpg

かなり登りがしんどかったこともあり、見づらい写真となりすみません。
巨岩に苔が生え、ヘアーグラスのような草がその苔から生えています。


P7260648_convert_20140731230023.jpg

こちらになれば、流れ出てきそうな勢いです。
石のくぼみに生えた苔にやはり根を伸ばしているのでしょう。


最初、陸上の風景を見て水槽に、ということに抵抗がありました。
今も完全にはその抵抗から抜けていませんが、
アマゾンといった熱帯雨林では実際そうなんだろうなと最近思います。

水草は、一部を除いて基本的には陸上の植物なんだろうと思います。
しかし熱帯地域の雨季では水位が上昇し、木もろとも水底に沈みます。
そのような環境でも水中葉を出して生きていけるという、力強い草なんだろうなと。

だから陸上の風景でも、現地ではそのまま水中の風景になるのでしょう。
そう思うと、自分の中で納得がいきました。


P7260644_convert_20140808212248.jpg

また、ADAの言う「自然」には、ネイチャーとナチュラルの2通りの意味があるように思います。
例え陸上の風景でもそれを真似ることで、“自然(ナチュラル)”なレイアウトになるのだろうと思います。

ADAの水槽って水中的な水槽以外にも、絵画的であったり生け花的であったりしません?
それがこれだと思います。

アクアはあくまで趣味なので、自分が思うようにレイアウトするのが一番なんですけどね。
今日は自論を書いてみました。ADA批判でもなんでもありません。
私もADAを見て衝撃を受けた一人です。


P7260685_convert_20140808205513.jpg

最後の写真は明神平で見つけた苔です。
つんつんしていて草みたいですね。


コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 水草水槽
ジャンル : ペット

Comment

No title

いつも美しい写真撮られてますね(*^-^*)

本物の自然の中の絵になる部分を写真で切り取るように
水槽に作り上げたのがADAの水景という感じでしょうか(*'▽')

本当の自然はそれを含めたもっと壮大な物ですね(^ω^)

2枚目の写真!
メチャクチャかっこいいですね〜〜!

このまま水槽にしてしましたいくらいに。

レイアウト。。。
アクア初心者なので、自分の思うままに
楽しむしかできません(^_^)

No title

なるほど!
これはちょっと目から鱗ですね。
ネイチャーとナチュラル、確かに両方とも自然ですね。
少し、陸上を模したレイアウトへの抵抗がなくなりました。

ほんとアクティブなんですね、海に山に……この写真の場所ってかなり山に入ってますよね?スゲー体力。
最後の写真の苔?何の種類かな~?水中化したら面白そうですね(°∀°)星草みたい。

No title

>コウさま

被写体が綺麗すぎるので適当に撮っても綺麗なのでしょう。
実物はこの比ではないです。
もっと上手に撮りたいですね。

ADAの水槽は理想的な風景という感じでしょうか。



>いけこじさま

偉そうには言えませんが、
私がレイアウトを考えるときはどうやって流木や石を固定するかまで考えるようにしています。



>げいるさま

げいるさんも抵抗がありましたか!
日本人は庭や生け花、盆栽など昔から似たようなことをしているのだと思います。
そうれが水槽に移ったということかなと。



> toyo-s2さま

大学でワンダーフォーゲル部っていうアウトドア系のクラブに入っていたので、登山を趣味にこれからしていこうかなと。
薊岳は山は深いですが人里がすぐ近くにあるところですよ。

水中化するのでしょうか??
したら面白そうです!

No title

3枚目の石の感じ、参考になります^^

レイアウトを求めて自然あふれるところ行くの、いいですよね。
私も良くやってます。

これらの自然を参考にしたレイアウト、楽しみです^^

No title

> guryouさま

3枚目いいですよね。
これはなかなか今までなかった気がします。

げ、まだ当分新規立ち上げ無いんですけど…(笑)
非公開コメント

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。