赤と鉄

Category : DIY・他
長々と続けてきた赤系水草のお話も、本日でとりあえず一区切りにします。
読んで下さった皆様ありがとうございました。
新たな情報を見つければまた紹介したいと思います。

初回記事はこちら


では最後は鉄のお話です。

赤系水草には鉄。
誰が言い出したのでしょうね。
誰か検証したのか、それとも都市伝説か、経験則か。

結論としては、
鉄効きます。でもそれなりに要るでしょう。

まず、鉄は微量必須元素の中では必要な方で、無いとそもそも水草は育ちません。
なので、鉄の添加は水草を育てる上では添加して損はないです。

では、水草の赤にはどうか。
鉄はなんと、クロロフィルの合成を阻害する効果があるようです。
(反対にマグネシウムは合成を促進)
クロロフィルが作られにくいということは、緑が減って、赤の発色が目立つようになるということでしょうか。

P5290564_convert_20140610225428.jpg


ただ、それなりの鉄濃度にしなくてはいけないようです。
おまじない程度に添加しているのでは、クロロフィル合成阻害まではいっていないでしょう。

その場合はたんに、不足していた鉄が手に入って、
水草やっほい、調子がいいから顔色良いぜ、
で赤の発色が良くなったのでしょう。
弱っていると光合成を頑張るでしょうから、赤くなりにくいと思います。

どちらにせよ劇的なものではないかもしれませんが、鉄の添加はある程度効果が見込まれます。

また、鉄は水中ですぐにリン酸と反応し沈殿してしまいます。
そのため、一度に大量に入れても水草に吸収されずに終わってしまいます。
しかし、リン酸鉄は時にウールマットなどに茶色くこびりつきます。
鉄の添加は、水中のリン酸除去=黒髭退散
に一役買いそうです。


以上、鉄と赤についてでした。


最後に、pHなどについてです。
ロタラ類は低pH、低硬度を好むと言われています。
ルドウィジア系はやや硬度があった方が良いようです。

赤の発色は、あくまで水草が元気に育っていることが条件です。弱ると光合成頑張るから。
なので肥料、水質など、まず水草がすくすくと育つ環境づくりが不可欠でしょう。


そして、私は、水草がすくすく育たない!
ウギャー!
肥料の次はなにしよ?


コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 水草水槽
ジャンル : ペット

Comment

No title

>鉄の添加は、水中のリン酸除去=黒髭退散
>に一役買いそうです。

これはいいこと聞きました。
親の敵のようにメネデール追加しようと思います(笑)

ふむふむ、つまり結果的な総量が同じだとしても一気にどばーってより継続的に少量を短いスパンで添加してあげたほうが吸収の効率がいいんですね^ ^??勉強になります!

No title

〉 guryouさま

入れ過ぎると、フィルターや水槽に茶色のリン酸鉄が付着するので気をつけてください…(汗)



〉ぽちさま

毎日かかさず、の方がいいと思います。
鉄はかなり酸化されやすいようです。

No title

なんてタイムリー!
黒髭憎しの記事を書いたばかり。
よし、メネデールのお得用を買ってこよう。

No title

>げいるさま

効果があるかは分かりません。
検証お願いします!(笑)

No title

やっぱり鉄分は必要なんですねぇ
たまにECAを添加してるんですけどたまじゃダメなのか(-_-?

毎日だったらメネデールの方がコスパが良いですね

よし!長期出張に入るまではメネデールを毎日添加してみよう(^^;

No title

>うりぼうさま

使ったことがないのでわかりませんが、
ECAは少量で良く効くとどこかで書いてあるのを読んだことがあります。
ある程度コンスタントに添加する必要はあると思いますが、量は少なくて良いようです。
メネデールにしろECAにしろサプリメントであって主食ではない、という感じでしょうか。

コメントありがとうございました^^

コメントをたどって参りました、
鉄分の記事がありましたのでつい。

鉄分=赤っていうのを広めようとしてるのはADAだと思うんですが、

鉄はそもそもどの水草も必要としていて、鉄不足で不調だった水草に鉄をあげると、
結果的に赤い水草は健康的に赤くなるってことだと思うんですよーー私も。

No title

〉あーるさま

こんな古い記事まで読んでいただいてありがとうございます。
私も鉄が赤には必要ですが(無いと赤くならないかと)、鉄だけでは絶対赤くならないと思います。
でもうちの赤系が赤くならないのが、鉄なのか他なのか、判断が難しい…
非公開コメント

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア