流木うふふ

Category : その他アクア
全くリセットする予定などありませんが、和歌山に行くことがありましたので
ついでに流木を拾ってきました。


P9061066_convert_20140911220927.jpg

イマイチ不漁です。
やっぱ拾うなら風が強い冬の方がいいですね。


それでも面白い形のものがありました。


P9061072_convert_20140911220954.jpg

これなんか小さめの水槽なら入れるだけで十分雰囲気でそうです。

日本の木は、海外産のものに比べ比重が軽く浮きやすいです。
そしてやっとこさ沈んでも軽いから安定しにくいと、レイアウトにはいささか使いにくいです。

でもなんといってもタダ。
たっかいお金出して木を買う気は起きないです。
それに自分で拾ってきましたって言いたいんですよね。こだわりです。


そして、結構流木拾いって楽しいんです。
掘り出し物を探してる感じで。


P9061076_convert_20140911221017.jpg

さすが和歌山、これは梅ですね。
流木というより木ですが、流れ藻になってたのか海藻がいっぱい引っ付いてました。
水槽にはそのまま入らなさそうですが枝振りがいい感じです。


P9061077_convert_20140911221057.jpg

もはや芸術
次のレイアウトにぜひ使いたい。水槽に入んないけど。


いい感じだな~と思っても、だいたいレイアウトに使うのは1~2割です。
一つ一つが良くても、うまく組めなかったり、太すぎたり。
どうしても使いたい木があればそれを生かすように作ったりもしますけれどね。


皆様も一度流木拾い出かけてみてください。
ポイントは山のある川の河口部です。




コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 水草水槽
ジャンル : ペット

Comment

いぼ仙人さんこんにちは。

流木拾い行ってみたいです!
水質の影響とかってどうなんでしょうかね。
しかしタダってのかすごく心惹かれる!

おはようございますm(__)m

うお!凄い!

これは、か買う気が出ないのも
頷けます(゜-゜)(。_。)ウンウン

近所の河川……ヒドラびっしりの
トラウマが蘇って水槽にはチョトw

No title

これは海でゲットしたものでしょうか?
和歌山だとダム湖も沢山あるので流木ゲットのポイント多いですよね~♪

ちなみに海で拾った流木ってどのように処理するんでしょう?
やっぱり煮沸消毒ですかね?

来月に地元の海岸清掃があるのでいいのがあったら拾ってこようかな?(^^;
去年も沢山流木があったんですけど処理の仕方がイマイチ???で貰わずでしたので処理方法がわかったら今年はいくらか貰ってこようかと思っています。

あ、別に海岸清掃じゃなくてもサーフは近いのでいつでも行けるんですよ。
でも近いと逆にあまりいかないというか…(^o^;

No title

> martyさま

日本なら車で少し行けば海があると思います。
グーグルアースなどで浜に漂着物が見られるようなら大丈夫です。
水質で今のところ困ったことはありません。灰汁も少ないです。



〉toyo-s2さま

買う気おきません(笑)
ヒドラなら乾燥させるか、煮沸で何とかなりそうです。



〉うりぼうさま

海産ですが、とくに処理はしていません。
沈むまでひたすら水に浸けています。
大きいものは全部浸かっていませんが、いままで何か起きたことは無いです。
どうしても沈まないものは煮沸したりはしています。

No title

 私も流木と石は拾い物で済ませています。
 たしかに浮きますよね。
 そのときは釣り用の錘で強制的に沈めています。
 半年もしたら、自分で沈むようになるし・・・
 柔らかいから、プレコとかは売り物より先にかじってるみたいですよ。

No title

〉のっけうしさま

ちょっと太くなると全然沈まないですよね。
私は沈むまで待ってます(笑)
うちもプレコのカスが凄いですね。柔らかいからなのか!
非公開コメント

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア