スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長良川ながら話

Category : おでかけ
前回記事から大分あきましたが、岐阜旅行の続きです。今回はやや写真多め。


その日の夜は鵜飼を見に行きました。

こんな感じの船で出発!
初めてなのでわくわく
もともと船が好きなんです。




P8230806_convert_20140917205053.jpg

船につられた提灯
これと同じものが町中にありました。
暖かい灯です。
水槽のLEDのギラギラライトもいいですが、できればこういう灯りにしたい。
水草育てるのはきついですけれどね。


P8230860_convert_20140917205336.jpg

船頭さんが棒で川底を押して進みます。
偶然にも動きのあるいい感じの写真になりました。
静止画なのに静止画じゃない。


P8230824_convert_20140917205248.jpg

たまたまですが、余興の行われる日でした。
ラッキ~!
舞いを舞う女性は遠くてはっきり見えませでしたが、
きっと!
ぜったい!
お綺麗な!
ぼいんなちゃんねーな方だったはず!


そうこうしてると

P8230843_convert_20140917205417.jpg

鵜飼が始まりました。
松明、鵜匠さんに近いですね~
見えにくいですが鵜も泳いでます。

長良川の鵜匠は“宮内庁式部職”だそうです。
国家公務員なんですね。
毎年鵜を天皇陛下に献上するそうです。


P8230847_convert_20140917205442.jpg

フラッシュを焚いた方がよく写りますね。
普段はあまりフラッシュ撮影はしないのですけれど、やはり使いようですね。

鵜匠は世襲制で、長男が継ぐそうです。
女性の鵜匠さんがテレビで出たりしますが、それは長良川ではないようです。
なので、男の子が生まれなかったり、継がなかったりした場合は、その家は鵜飼から離れることになります。

現在、残っている鵜匠は6家とのこと。
難しい問題でしょうけれど、伝統を守っていっていただきたいです。
そして、長良川の鵜飼の方は完全世襲制に誇りを持っているように感じました。
女性を卑下しているのではないです。伝統を守っていることが誇りなんだと思います。


P8230853_convert_20140917205534.jpg

列になってアユを浅瀬に追い込みます。

鵜は魚を一飲みにして、飲み込むときに圧死させるので
活け締めになって魚の鮮度が良いそうです。


風情に触れた一晩でした



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

Comment

こんばんは~m(__)m

ひゃー良い写真(´ω`)

サッカー60cm
サッカー60cm……(>_<)

No title

>toyo-s2さま

ありがとうございます。コンデジの限界ですね。

たぶん狭い水槽だとそんなに大きくならないと思います。
非公開コメント

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。