イセエビの抜け殻

Category : 海・ダイビング
海に潜ると結構いるイセエビ
でも抜け殻はあまり見ることがありません

抜け殻と言われなければわからない迫力
やはりエビの王様は違います
そして味も違います~ん~!


P9021043_convert_20141013223945.jpg


イセエビや貝類はほとんどの海で密漁禁止です
クロマグロが絶滅危惧種に指定された今、
大切な海の生き物たちを守りましょう
明日の幸せのために
イセエビ旨いですから!


「大切な海の」とさっき書いて、普通なら「資源」と書くんだろうな、と
ニュースならまず資源って言うでしょうか
資源は資源なんだけど、なんか嫌いです言い方が

資源ってのは石油とか石炭とか金属とか無生物に使うイメージです
石油石炭も昔は生物だったのですが、今は生きてないのでいいとします
生き物を「資源」って呼ぶと、人間が利用する「物」としか見てない臭いがします

命をもらって食べるんで、物じゃないんですよね
海産「資源」ってのを何のためらいもなく使う人、
一度魚を自分で絞めて食べてみたらいいと思います
包丁を入れる瞬間、こっちをギッと見てきます

それが生き物を食べるということだと思います

牛とか豚とか鳥とかでそういう立場の方に言わせればかわいいものなのかもしれませんが、
そこには大切ななにかがあると思うんです


ごちそうさまです!みんな!



(写真は和歌山・田辺にて撮影)
コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

Comment

No title

こんにちは♪
ダイビングするのですね!大阪湾ですか?
伊勢海老大好物ですが、
私はエビさんやかにさんを生きたまま茹でるなんて出来ません。
生きたズワイさんもらった時、どうしようもなくてハーバーランドに放流しようかとさえ思いました(笑)
大阪なのですね。大阪はマニアックなアクアショップもお多いし(私のお気に入りのお店とか)きっとアクア仲間見つかりますよ♪
私の友達も関空そばでエビやってますよ(*^-^*)
並オトシンとよばれる中でもマリアエグループがオトシンの中で一番かわゆいですよi-80

No title

〉ぴよさま

この写真は和歌山県です。近畿のダイビングは和歌山が中心なんです。
なかなか熱帯魚の趣味は新しく導入することが少ないので新規開拓がすすみません(笑)

オトシンにも地域差があるのですね~
非公開コメント

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア