我流立ち上げ方法

Category : DIY・他
ソイル系底床を使うと、初期の養分過多が課題です。
ADAでは毎日1/3の水替えを推奨していますよね。

でも実際問題、毎日水替えって結構しんどいですし、水道代も気になるところです。
そこで、私はこうやってます。

ソイル投入 & 石・流木配置

水を水槽の1/3位まで張る(フィルター・ライト不要)

2~3日後、水を抜き、水草植栽 その後新しい水を水槽一杯まで張る
↓  
数日後、様子を見ながら1/3~1/2ほど水替え
↓ 
通常運転

一回ソイルを水につけ、養分を出させて、それを一旦すべて捨てるイメージです。
ソイルを洗う方もいらっしゃるようですが、養分が無くなり過ぎる気がしてそこまではしていません。
ソイルを水槽に入れるのも大変になりますし。

この方法で、初期のコケ大量発生は今のところ免れています。
ソイルを水につける2~3日はもっと長くても大丈夫だと思います。

でも、セット前にフィルターをこなれた状態にしておく、これが一番大事だと最近思ってきました。
ADAのバイオリオはバクテリアを付着させているようなので、この点はクリアーしているのでしょう。

ろ材を新しくする場合は空の水槽でもいいので、とりあえず2週間くらい水を回しておくといいと思います。
その時前回の水槽や、ショップから種水をもらうのもいいと思います。
種水が無ければ餌でも入れて少し水を汚すとか。


やっぱり基本が大切ですね。

レッドファントム

水槽を覗くとレッドファントムがこちらを監視していました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ(別タブで開くよう変更しました)
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア