プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の輝き

03 06, 2015 | 30cm水槽

7 Comments
P2231296_convert_20150306192506.jpg

どうしようもなかった30cm水槽ですが(こちら
たった二匹かいないボララス・マキュラータが繁殖行動を始めました
雄は普段の赤ではなく「銀」
おめかししなくちゃね


P2231304_convert_20150306192704.jpg

雄が雌をおいかけ!


P2231303_convert_20150306192631.jpg

おいかけ!


P2231305_convert_20150306192730.jpg

おいかけます


茂みの中に雌を押し込んで、逃げ場をなくして、
事に及ぶようです
…おいおいおいおい…

でも卵らしいものは見つからず、1週間ほどたっても稚魚も見当たりません
やはり繁殖は一筋縄ではいかないようです

マキュラータの繁殖は簡単と言う人と、難しいという人と
葉の細かい有茎系の茂みが必要なのかもしれません
うちのテネルスじゃ生まれた稚魚も隠れられないのかも



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
関連記事
スポンサーサイト

« 光の宴 水草の花は水面に »

- Comments
7 Comments

春ですね~。
お盛んですね~。
暖かくなると茂みの中で...w

もうエロスしか連想出来なくなってます。
虫よけは必須ですよ~w

うまく繁殖するといいですね(  ̄▽ ̄)

by ジョニきち | 03 06, 2015 - URLedit ]

追い駆けて 追いかけても
つかめない ものばかりさ🎶

マキュラータ君の情熱もボララスちゃんに
届きませんでしたか^^;

無濾過水槽で頑張っている2匹、
なんとか次の世代にバトンタッチできたらいいですねぇ〜。

by いけこじ | 03 06, 2015 - URL [ edit ]

とてもとてもきれいな写真で癒されます♪
繁殖時期の色、いいですねv-354
いつかベビーが見れるといいですねv-352
楽しみにしています。

また、来ますねー
もうしばらく体調が戻るまで私のブログはお休みです。
でも、でも、またのぞきにきますねー!!

by ぴよ | 03 07, 2015 - URL [ edit ]

ご無沙汰してました~。
ちょっと、ここんとこ忙しくって・・。

ラスボラの類って全然産んだことがありません。
産卵行動してるだけでも大したものです。

ラスボラは水草に付着させるタイプなのでしょうか?
サテライトみたいな中で産ませて親を後で出すとかしたら残るかも?

by taketatu | 03 07, 2015 - URLedit ]

茂みに追い込むですって!?
なんと野蛮なw
繁殖って難しいですよね。

by くれいんまん | 03 07, 2015 - URL [ edit ]

こんばんは!本日2回目です。
前回の記事のエキノドルス、多分ルビンナローですよ。
私今はクリプトですが、以前はエキノドルスにはまってて、オパクスからサターンまで育てました。あの色と葉っぱはルビンナローで間違いないと思います。我が家にもありましたから。
余談ですみません。

by ぴよ | 03 08, 2015 - URLedit ]

〉ジョニきちさま

水中なので虫除けいらないんですね~これが。
快適快適♪(?)


〉いけこじさま

水槽がなにぶん小さいのでなかなか難しいのかもしれません。
のびのびはできていないでしょうから


〉ぴよさま

いつもゆっくりなボララスですが今回は動き回って難しかったです。
魚を綺麗に撮ってる人、どうやってるんだ…


〉taketatuさま

卵はばらまき型らしいです。
ただ、神経質な魚なのでサテライトに移した時点で産卵行動すらとらない気がします。
気が付いたら稚魚が泳いでいた、という環境が必要なようです。


〉くれいんまんさま

雄としたら、雌をその気にするのがほんと大変なのでしょうか。
雌が雄を試しているのかもしれません。

by いぼ仙人 | 03 08, 2015 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。