ダブルサイフォン式オーバーフロー

Category : DIY・他
先日、当ブログへの訪問検索ワードを見てみると
「ダブルサイフォン式オーバーフロー」
がありました。

いや~嬉しいです。
まだ始まって一月足らずのブログですが、こんなマニアックなワードで訪れられる方がいらっしゃるなんて。
マニアックな方がいらっしゃる、とっても嬉しいです。
もしかして、ダブルサイフォン結構有名なのでしょうか?

P5290560_convert_20140529221009.jpg

私のダブルサイフォン式オーバーフローの吸水口です。
一般にHPなどで紹介されているのとは若干違います。
水槽内にパイプを2本入れるのが嫌だったので少し工夫をしました。

簡単に言うと、塩ビ管でコップを作って、その中にフロー管を2本とも高さを変えて収納しています。
…これだけの説明でわかる方、もしいらっしゃればとても嬉しいです。
別にコップの下から管を出さなくてもいいわけです。

おそらくこの様な作りにされてる方もいらっしゃると思いますが、あまりネットでは見かけないです。
上のキャップを開けて呼び水をできるようにしています。

P5290561_convert_20140529222408.jpg

呼び水をする時は、下のコックを閉じて行います。
そうしないと呼べませんからね。
吸水側がエア噛みした場合も、少しコックを閉じてやればそれもなくなります。

ダブルサイフォン式のいいところは、
・水槽に穴を空けなくても簡単にオーバーフローにできる
・作るのが簡単
・ほぼ無音にできる(この場合空気とほとんど触れないので、CO2を逃がしにくそうです)
・もちろんガバガバ空気と触れさせることもできる
・停電後も自動復旧

といったところでしょうか。
欠点はほとんど無いと思います。
水の跳ねも少ないので海水水槽にも便利だと思います。
いずれ掃除などでフロー管を取り外したときにでも、全体像も含め、再度紹介したいと思います。


ちなみに、このシステムはapiqaさんという方が考案されました。
ネット上に情報も多いので興味のある方は一度作ってみられたらどうでしょう。
のこぎり一本で作ることが出来ます。
また、製品化もされているようです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ (別タブで開くよう変更しました)
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア