その駅は秋でした

Category : おでかけ


ついパシャリ
ほのぼのとした駅の空気が立ち込める夕暮れ時


DSC_0042_convert_20141223105635.jpg

無機質ではない
有機質でもない
人と自然の交差点


DSC_0043_convert_20141223105653.jpg

冬の到来を待つ山はどこかもう寂しげで


DSC_0045_convert_20141223105720.jpg

スミレの花も散っていた


DSC_0047_convert_20141223105737.jpg

苔むした旅館の屋根も
雪の子を待つ準備をしている


DSC_0052_convert_20141223105810.jpg

桜の古木もコケもシダも一緒に


DSC_0054_convert_20141223105824.jpg

しろつめくさも
白の色の交代をまっている


DSC_0048_convert_20141223105752.jpg

夏の忘れ物も
薄曇りの秋の空を見上げて



(一月ほど前の天見駅にて)



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

箕面の滝

Category : おでかけ
PB231130_convert_20141210194854.jpg

家に帰ってパソコンの画面で見て、びっくり
なかなか綺麗に撮れてました
デジカメの画面で見た時はぱっとしなかったのですが、これは良いです

少し前に箕面の滝に行ってきました
関西のモミジが有名なところです


PB231136_convert_20141210194949.jpg

真っ赤なモミジが滝に彩りを添えます
綺麗なんですけど、写真として面白くない
滝の写真はどれも単調になってダメですね
岩の壁を何とかしたい


PB231139_convert_20141210195011.jpg

とか思ってると運よく陽がさして、うっすら虹がかかりました
サービスショット


PB231140_convert_20141210195039.jpg

この写真をいいと思う方は僕と水槽のレイアウトの好みも似てそうです
岩の壁も何とかできて、いい写真です
伝わらないだろーなー
基本的に感性がなんでも若干ずれてしまいます


PB231141_convert_20141210195103.jpg

箕面は実は初めてでした
こんなに混むのね
京都もビックリな混みよう
外国人観光客の方もちらほら


PB231143_convert_20141210195126.jpg

赤ってなんだかいいですよね
超派手な色だと思いますが、上手く使うと洗練されていて奥ゆかしい
赤いの着けてると、女性だっていつもと違…


「黒は女を美しく見せるんだから」
魔女の宅急便のおソノさんの名言
激しく同意
でも紺色が個人的に最高!


色使い一つで全てが変われる気がします



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

ルミナリエを歩く

Category : おでかけ
友だち、恋人、ご家族、カメラマン…それぞれがそれぞれに歩きます…


PC071167_convert_20141207223247.jpg





PC071164_convert_20141207223225.jpg


PC071168_convert_20141207223318.jpg


PC071172_convert_20141207223416.jpg

PC071171_convert_20141207223347.jpg


PC071173_convert_20141207223444.jpg


PC071175_convert_20141207223505.jpg


PC071177_convert_20141207223527.jpg


神戸ルミナリエは阪神淡路大震災の鎮魂のために始まりました



これほどの電飾を用いたイルミネーションは日本で他にあるのでしょうか
イルミネーションという範囲からも既に出ている気がします
神戸のオシャレな街並みも一層オシャレに

始めてみた時は息を飲みました
二回、三回と重ねても、毎回感動します
毎年デザインが変わるんです


毎年12月上旬に開かれる神戸ルミナリエ
20回目の今年は15日までです
一度行ってみてください
感動がそこに



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

光の世界

Category : おでかけ
岐阜旅行の続きです。
過去記事はこちら





二日目はぶらり美濃市へ
美濃は和紙の産地で、和紙を使った光アートが盛んだそうです。
上の写真もその一つ
雰囲気があって、良かったですよ~
いくつか紹介します。



P8240910_convert_20140918213856.jpg


P8240912_convert_20140918213922.jpg


本当に和紙でできているのか、と思ってしまいます。


P8240918_convert_20140918214137.jpg

展示場はこの様な感じ。
お祭りのときには外で展示され、グランプリが決められるそうです。
奥の写真がその時の町の様子を写したものと。


P8240920_convert_20140918214229.jpg


和紙のぬくもりと言うのでしょうか。
暖かな光です。


P8240921_convert_20140918214258.jpg

個人的にはこの写真のものが好きです。
吸い込まれそうでいい感じです。


P8240916_convert_20140918214014.jpg



読んで下さった皆様は何か感じられたでしょうか。




コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

長良川ながら話

Category : おでかけ
前回記事から大分あきましたが、岐阜旅行の続きです。今回はやや写真多め。


その日の夜は鵜飼を見に行きました。

こんな感じの船で出発!
初めてなのでわくわく
もともと船が好きなんです。




P8230806_convert_20140917205053.jpg

船につられた提灯
これと同じものが町中にありました。
暖かい灯です。
水槽のLEDのギラギラライトもいいですが、できればこういう灯りにしたい。
水草育てるのはきついですけれどね。


P8230860_convert_20140917205336.jpg

船頭さんが棒で川底を押して進みます。
偶然にも動きのあるいい感じの写真になりました。
静止画なのに静止画じゃない。


P8230824_convert_20140917205248.jpg

たまたまですが、余興の行われる日でした。
ラッキ~!
舞いを舞う女性は遠くてはっきり見えませでしたが、
きっと!
ぜったい!
お綺麗な!
ぼいんなちゃんねーな方だったはず!


そうこうしてると

P8230843_convert_20140917205417.jpg

鵜飼が始まりました。
松明、鵜匠さんに近いですね~
見えにくいですが鵜も泳いでます。

長良川の鵜匠は“宮内庁式部職”だそうです。
国家公務員なんですね。
毎年鵜を天皇陛下に献上するそうです。


P8230847_convert_20140917205442.jpg

フラッシュを焚いた方がよく写りますね。
普段はあまりフラッシュ撮影はしないのですけれど、やはり使いようですね。

鵜匠は世襲制で、長男が継ぐそうです。
女性の鵜匠さんがテレビで出たりしますが、それは長良川ではないようです。
なので、男の子が生まれなかったり、継がなかったりした場合は、その家は鵜飼から離れることになります。

現在、残っている鵜匠は6家とのこと。
難しい問題でしょうけれど、伝統を守っていっていただきたいです。
そして、長良川の鵜飼の方は完全世襲制に誇りを持っているように感じました。
女性を卑下しているのではないです。伝統を守っていることが誇りなんだと思います。


P8230853_convert_20140917205534.jpg

列になってアユを浅瀬に追い込みます。

鵜は魚を一飲みにして、飲み込むときに圧死させるので
活け締めになって魚の鮮度が良いそうです。


風情に触れた一晩でした



コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ もしよければ
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

いぼ仙人

Author:いぼ仙人
水草・登山・自転車・ダイビングと楽しんでおります。
当ブログはリンクフリーです。コメント等で連絡いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

コメントは各記事のタイトルをクリックしていただけば記入欄が表示されます。
お気軽にコメントして下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
フリーエリア